釜石は自然が多くあり、地域振興策に力をいれている

釜石の一戸建て安心ガイド

釜石の一戸建て安心ガイドのメインイメージ

自然が多くあり、地域振興策やエコタウン事業に力をいれている釜石市は、一戸建て購入の候補地として適しているでしょう。

釜石は自然が多くあり、地域振興策に力をいれている

岩手県に一戸建てを購入しようと考えているのなら、リアス式海岸の美しい釜石市も候補の1つにしてみてはどうでしょうか。

釜石市は、世界三大漁業の1つで、季節毎にさまざまな魚介類が水揚げされますから、一年中、旬の魚介類を食することができます。

製鉄業の最盛期が過ぎたこと、そして東日本大震災によって、現在の釜石市の人口は、約3万7千人ほどと、減少し続けているのですが、地域の活性化につながる産業活動と共に、エコタウン事業を促進して資源循環型社会の形成にもに力を入れることにより、今後、人口増加が期待できる街です。

年間平均気温は12度、積雪が多いイメージがありますが、積雪は山間部のみで、平地ではほとんどありません。

ですのでもともと雪の少ない地方にいて、岩手へ移住を考えている方には住みやすい土地であるといえるでしょう。

それでも寒さが気になるという方は釜石という土地で注文住宅を選択するというのも一つの手だと思います。

こうした地域での住宅は基本的に寒さに対応した住宅ではありますが、注文住宅を選択する事によってより寒さへの対処を強めた住宅を手に入れることができるでしょう。

一戸建てを購入するということは、ほとんどの場合、これからその街に長く住む続けていくということになります。

気候と同じくらい、重要視したいのが、金融機関、教育機関、そして商業施設です。

岩手銀行や東北銀行などの大手銀行から信用金庫、労働金庫、農協、生協までそろっています。

また、中心的な商業施設の1つでもあるイオンタウン釜石は、大町停留場からは徒歩2分、釜石駅からは徒歩10分と、車以外でも来店しやすい場所にあります。

一度、釜石を訪れてみたいと思っているのであれば、東京からは釜石直通の夜行バスが便利でしょう。

また、新幹線を利用して新花巻まででて、釜石線に乗り換えて釜石まで行くこともできます。

Copyright (C) 釜石の一戸建て安心ガイド(travel-via.com) All Rights Reserved.